概要 案件・実績 論文・セミナー
米盛 泰輔

米盛 泰輔

TAISUKE YONEMORI

東京弁護士会 弁護士登録(1999年)
ニューヨーク州 弁護士登録(2010年)

主な業務分野

国際取引、海外進出(欧米、アジア諸国等)
M&A、組織再編、資本業務提携
裁判、紛争(企業活動に関わる事件)
その他企業活動に関わる法律問題の助言

学歴・経歴

1996年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
1999年 弁護士登録(東京弁護士会)
1999年 柳田野村(現・柳田国際)法律事務所(~2014年、2007年よりパートナー)
2003年 株式会社大和証券グループ本社法務部(~2005年、上記事務所からの出向)
2006年 ハーバード大学ロースクール修了
2009年 大和リアル・エステート・アセット・マネジメント株式会社
    コンプライアンス委員(~2014年、非常勤)
2010年 ニューヨーク州弁護士登録
2010年 アルパイン株式会社 社外監査役(~2014年、非常勤)
2014年 株式会社ベルシステム24ホールディングス
    理事・Chief Legal Counsel・法務コンプライアンス部長(~2016年)
2016年 棚瀬法律事務所パートナー(~2018年)
2018年 米盛国際法律事務所開設(~2020年)
2020年 OMM法律事務所にパートナーとして参画

2019年 株式会社安楽亭(東証二部)による株式会社吉野家ホールディングス(東証一部)からの株式会社アークミールの買収に関する法的助言(安楽亭側)
2016年 株式会社ベルシステム24ホールディングス(東証一部)によるHoa Sao Group Joint Stock Company(ベトナム)への出資に関する法的助言(ベルシステム24ホールディングス側)
2012年 株式会社鐘崎(JASDAQ)のMBOに関する法的助言(経営者側)
2012年 東光電気株式会社(東証一部)と株式会社高岳製作所(東証一部)との経営統合に関する法的助言(東光電気側)
2012年 関東天然瓦斯開発株式会社(東証一部)と大多喜ガス株式会社(東証二部)との経営統合に関する法的助言(関東天然瓦斯開発側)
2012年 株式会社大和証券グループ本社における増資インサイダー問題に関する社内調査委員会(調査チームの主任)

講演・セミナー

「修正前後の実例で分かる 英文契約書レビューの視点」

「修正前後の実例で分かる 英文契約書レビューの視点」

(Business Lawyers、2020年)

「ハーバード流交渉術に学ぶ 契約書交渉の実務」

「ハーバード流交渉術に学ぶ 契約書交渉の実務」

(株式会社経営調査研究会、2020年)

「国際売買契約の重要ポイント」

「国際売買契約の重要ポイント」

(株式会社経営調査研究会、2020年)

論文・著作等

ビジネス法務2018年7月号~11月号「交渉術・心理学でUP! 契約書交渉のキホン」第1回~第5回」

ビジネス法務2018年7月号~11月号
「交渉術・心理学でUP! 契約書交渉のキホン」第1回~第5回」

“Basics of contract negotiations, learning from negotiation theory and phycology
(Vol. 1 to 5),” Business Home Vol. 18 No.7 to No.11 (2018).

旬刊商事法務2017年4月25日号「合弁会社における少数派株主保護とデッドロック解消のためのプランニング」

旬刊商事法務2017年4月25日号
「合弁会社における少数派株主保護とデッドロック解消のためのプランニング」

“Planning for protection of minority shareholders and resolution of deadlocks in
a joint venture company,” Shoji Home No. 2132 (2017).

(ビジネス法務2008年10月号)「近時違反事例等をふまえたインサイダー取引防止規程の効果的改訂」

(ビジネス法務2008年10月号)
「近時違反事例等をふまえたインサイダー取引防止規程の効果的改訂」

「近時違反事例等をふまえたインサイダー取引防止規程の効果的改訂」
“Effective amendment of the insider-trading prevention rule in view of recent cases,
etc.,” Business Home Vol. 08 No.10 (2008).

商事法務、2004年 <共著>『IR型株主総会-理念と実務』

商事法務、2004年 <共著>
『IR型株主総会-理念と実務』

Co-author, “IR-Oriented Shareholder Meetings,” published by Shojihomu Co., Ltd. (2004).

戻る
Page Top ↑